はじめに (最終更新:2008.9.23)

ここは管理人WATARUが訪れた全国の動物園を写真と一緒に紹介するサイトです。




動物園らしい・動物園ならでは
そんなシーンを写真におさめ紹介していければと考えています。

動物を撮るのも好きですが
動物園を楽しんでいるお客さんの姿
動物ごとに工夫された特殊な展示施設
そういったものにも心惹かれます。




プロフィール

HANDLE NAME WATARU
BIRTHDAY 1978.8
JOB GAME PLANNER
CAMERA OLYMPUS μ725SW (耐震防水に優れたコンパクトデジカメ)
OPENTAX K10 (デジタル一眼レフ)
COMMENT

東京にある多摩動物公園近くに引越しました(2008年7月)。
サイトの更新は多摩をはじめ関東近辺の動物園が多くなりがちです。
元々旅行好きのため、遠出する度に付近の動物園を訪ねています。




動物園めぐりのきっかけ

『動物園を題材にゲームをつくれないかな?』
職業柄、そんな思いつきで近所の動物園・夢見ヶ崎動物公園(神奈川)を訪ねたのがはじまりです。

そこで展示場を走りまわっているシマウマ・ミドリに出会いました。
大変なスピードで走っていたかと思うと、お客さんの前、柵のギリギリでピタリと止まる。
驚きの声をあげる客の前で何度もそれを繰り返すミドリ。



なんでそんなことをするのか不思議に思っていると
『ミドリは客の前に走ってきて驚かすのが好きなのです』
そんな趣旨の張り紙を見つけました。

これは新鮮な驚きでした。
展示されている動物一頭一頭にも個性がある。人間を見ている。
当たり前のことですが、そんなことを意識して動物園にくることもありませんでしたから
このシマウマのミドリがとても魅力的な存在に思えてきたのです。

その後、関東近辺の動物園をいくつかまわってみました。
有名な旭山動物園の影響もあるのでしょうか
動物の見せ方に随分と工夫を凝らした動物園がたくさんあるのです。
そして意外にも快適そうに暮らす動物の多いこと!



そのうち、シマウマのミドリが子供を出産。
動物の赤ん坊の愛らしさを知りました。

檻の前に長く陣取っているのも不審なのでデジカメを買いました。(大義名分のつもり)
いつのまにか動物写真を撮るのも楽しくなっていきました。

もうここまでくれば仕事抜きにはまっています。
写真も随分貯まっていました。
どうせならホームページで紹介してみよう。
そう考えてできたのがこのサイトです。

一言で言えば、動物園の面白さ。
来訪者にそれを伝えられればと考えて更新を続けています。

動物園を題材に面白いことをする・・・
その計画はゆっくり温めながら。




※ミドリのクセについて。
 時々勢いあまって柵にぶつかってしまうため
 園内にはミドリを煽らないよう張り紙があります。



その他

当サイトの画像は拡大できます

動物園の紹介ページで掲載している写真は拡大表示できます。
気になる写真があれば・・・




↓ 写真をクリック。




拡大表示されます。もう一度押すと戻ります。
なおご利用のパソコンのセキュリティー設定によっては拡大しません。



気になる動物園

1位 掛川花鳥園 (静岡)   花と鳥の華やかな施設。ホームページの写真が諸々魅力的。
2位 安佐動物公園 (広島)   公式ホームページの紹介がとても詳しく、期待が高まります。
3位 とべ動物園 (愛媛)   しばしばTVで見かける動物園。ホッキョクグマ・ピースが有名。
4位 大森山動物園 (秋田)   次々に新しい取り組みがなされているようです。
5位 姫路セントラルパーク (兵庫)   遊びにいった友人の感想が良かった。雨天で機会を逃した。その想いが2位に。
6位 平川動物公園 (鹿児島)   桜島と動物の豊富さ。

関東近郊では、市原ぞうの国など週末を使って見に行きたいところがたくさん。
国外だとアメリカの動物園を見て回りたい。



当ホームページの約束事
・だいたい週末に更新しています。負担にならないのんびりペースがモットーです
・ホームページで公開中の写真はクリックすると大きく表示されます。

・画像の無断使用を禁じています。一枚一枚大切な写真です。何卒ご理解ください。
・リンクフリーです。相互リンクのお誘いはメールにてお知らせください。随時募集中です。
・宣伝・広告表示は受けつけておりません。




以上。

inserted by FC2 system